あなたの「困った」が

未来を変えます!!

​事業内容④

​障害者の就労に関するコンサルティング事業

​※千葉県北西部のみのサービス。今後エリア拡大予定。

困ったなぁ

P&Pでは、皆さまと一緒に

「困った」の解決を目指します!!

こんなお困りごとはありませんか?

■企業様■

・求人に募集を出しているのに人が来ない

・アルバイトが定着しない

・リーダーとして育ってきたころに退職されてしまう

■福祉事業所様■

・施設外就労先を探しているが見つからない

・職員がギリギリで営業に出せる人員がいない

・営業の仕方が分からない

企業

企業にとって従業員を雇用するにはリスクが伴います。求人募集から人を育てるのに莫大な経費もかかります。それなのに、育ってきたころにキャリアップで転職してしまうケースも少なくありません。P&Pでは、そのリスクの軽減、経費の削減をご提案いたします。

​P&Pでは、雇用契約を結ばない労働力を【第3の労働力】と名付け、各企業様にご提案しております。

※業務内容によってお引き受けできない場合もございます。

取組み姿勢によってはご紹介できない場合もございます。

予めご了承ください。

福祉事業所

福祉事業所

​施設外就労だけに限らず、実習場所を探すのも本業の「支援」ではない「営業」を行う必要があります。工賃を向上させたい、利用者に経験をさせてあげたいと思うが、なかなか難しいのが現状だと思います。その事業所ごとの強みを引き出し、強みにあう企業とおつなぎいたします。

≪イメージ図≫

​直接やりとりをする不安を解消

​長期的に勤めてくれる

人に来てほしいけど

なかなか募集してもこないな

​決められた作業ならできる

から単純作業や繰り返しの作業だとありがたいな~

双方の習慣や業務体制を考えて

関わるすべての人がHappyになる

プランをご提案いたします

■企業様へのお願い■

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。皆さまの「困った」が未来を変えます。

一般的に人気の低い単純作業や繰り返し作業が、福祉事業所で得意な業務です!

【こんなことを言ったら差別になってしまうかな?】と言葉を慎重に選んで、遠慮気味にお話される企業様が多いのですが、当法人では一般企業経験者が対応いたします。仕事の成果に対して報酬が発生するのは一般企業も福祉事業も同じです。ビジネスです。

『障害者(事業所)だから許される』という感覚はビジネスの世界では通用しません。

そこをしっかりと理解している福祉事業所様とパートナー契約を結んでおりますので、企業様はご安心ください。どんなことでもビジネスとしてご相談いただけましたら幸いです。

©2020 by network-pp