あなたの「困った」が

未来を変えます!!

​事業内容②

​障害福祉事業所の生産品の代行販売  

※現在千葉県北西部のみのサービス。2021年エリア拡大予定。

困ったなぁ

P&Pでは、皆さまと一緒に

「困った」の解決を目指します!!

こんなお困りごとはありませんか?

■福祉事業所様■

・パソコンが苦手で

・オンライン販売に興味はあるが仕組み/流れが分からない

・販売まで手が回らない(支援優先!)

・価格設定が分からない

・イベントに出品したいが人手が足りない

・販路を見つけられない

                 など

福祉事業所

​まずオンライン販売は売る場所によって手数料がかかります。オンライン販売では特にリピーターの獲得が重要なので、包装や梱包費用、販売促進用のチラシの制作費もかかります。多くの事業所さまの場合、価格設定の見直しから行う必要性があると感じます。「福祉が作ってるから安くて当然」を『こんなにこだわって作っていたらこの価格は妥当』に変えるため、付加価値を高めるご提案もいたしますのでご安心ください。

​P&Pでは、障害福祉事業所さまの販売のサポートを行っております。必要性に応じてイベントの代行販売を承ります。

​福祉事業所さまのヒアリングを行うと「どこから何をすれば良いのか分からない」というお話を良く聞きます。写真撮影/画像加工/文章の制作/お客様対応/包装・梱包/販促物の制作など、生産以外のすべてを代行するプランもございますのでお気軽にご相談ください。全プラン完全成功報酬型で月額の維持費などはいただきません!

ネット販売

≪イメージ図:フルサポートの場合≫

​インターネットは全く分からないけど、ネット販売できた!

​手数料を引いた金額をお渡しします

個別包装した商品を

お預かりします

たくさんの想いがこめられた

生産品の付加価値を高めて販売いたします

​リピートしていただけるように包装・梱包して送ります

売れた金額が一度

P&Pに入金されます

あなたの「困った」が

未来を変えます!!

付加価値の高い魅力的な商品が多くなるほど

生産品の適正価格化につながります

■福祉事業所様へのお願い■

P&Pでは、障害福祉全体の『生産品の価格適正化』を目指しています!

一緒に取り組んでくださる事業所様の協力があってこそ達成できる目標です。【他では手に入らないこだわりの商品】を生産している事業社様からのご連絡もお待ちしております。

©2020 by network-pp