top of page

【2023.12.28/29】東京湾アクアライン「海ほたる」様のイベントで当法人の『おりづるの祝箸』をご活用いただきました。





高福(幸福)連携


NEXCO東日本様、東京湾横断道路株式会社様が取り組む[高福(幸福)連携]に当法人も連携をさせていただきました。


千葉県と神奈川県の架け橋である東京湾アクアラインで、海ほたるを訪れるお客様の2024年のご健康とご多幸をお祈りする「幸せの箸(橋)渡し」を行ってくださいました。


本物の橋で私たちのつくる『おりづるの祝箸』をご活用いただけて胸がいっぱいです!





【幸せの箸(橋)渡し おりづるの祝箸】



『おりづるの祝箸』の商品企画を行った際、おりづるが幸せを橋渡ししていくという商品コンセプトに決めました。商品のキャッチコピーにもなっています。


相手を大切に想う気持ちが、作る人と買う人の間で終わるのではなく、プレゼントとして渡す人、私たちの代わりに販売してくれる人、そういう場をセッティングしてくれる人、この祝箸に関わる人たちが「なんかちょっとほっこりする」連鎖が生まれる商品に育てていきたいと企画しました。


今では多くの企業様に【幸せの箸(橋)渡し】をお客様プレゼントとして導入・ご活用いただき、商品コンセプトの通り商品が育ってまいりました。そして今回初めて実際の橋でご活用いただける運びとなりました。おりづるの商品企画をはじめてもうすぐ9年になりますが、私にとってここまでの道のりを振り返る感慨深い出来事になりました。




今回の【幸せの箸(橋)渡しイベント】で連携をしてくださったNEXCO東日本様、東京湾横断道路株式会社様、ありがとうございました。また、イベントが実現するようにNEXCO東日本様、東京湾横断道路株式会社様に橋渡しを行ってくださった千葉日報様、佐原信用金庫様にも心より感謝申し上げます。


そして祝箸を渡してくださった海ほたるの皆さま、受け取ってくださった海ほたるのお客さま、ありがとうございます。皆さまの2024年のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


奥岳洋子


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page